【特定技能】外食業技能測定試験|最新スケジュール日程とテキストや問題内容

外食技能測定試験の内容や日程

この記事では、外食業の特定技能の技能試験である「外食業技能測定試験」について分かり易く解説していきます。外食業技能測定試験の内容や、試験のテキストが見れるリンクも貼っていますのでお役立てください。また、試験の採点方法もご紹介しています。

スポンサーリンク

特定技能(外食業)の要件

特定技能1号の在留資格を取得するには、外国人本人が①技能試験②日本語試験に合格する必要があります。

①技能試験
外食分野の技能試験のことを「外食業技能測定試験」といいます。

②日本語試験
日本語試験は、どちらかの試験に合格する必要があります。(日本語試験の詳細を解説
(1)国際交流基金日本語基礎テスト
(2)日本語能力試験(N4以上)

※技能実習2号を良好に修了した外国人の方は、技能試験と日本語試験が免除されます。

外食業技能測定試験の概要

外食業技能測定試験の概要
  1. 実施言語:以下の言語により実施
    • 日本国内において実施する外食業技能測定試験については、日本語で実施。
    • 日本国外において実施する外食業技能測定試験については、日本語を基本とし、一部問題については試験実施国の現地語で実施。
  2. 実施主体:農林水産省が実施する公募により選定した民間事業者。
  3. 実施方法:コンピュータ・ベースド・テスティング(CBT)方式。
  4. 実施場所:平成 31 年4月は東京都及び大阪府。平成 31 年6月までに地方会場含め国内数か所で実施の予定
  5. 受験資格者:以下のア及びイを満たす者。ただし、国内試験を受験する者にあってはアからエの全てを満たす者とする。
    • (ア)試験日において、満 17 歳以上であること
    • (イ)退去強制令書の円滑な執行に協力するとして法務大臣が告示で定める外国政府又は地域の権限ある機関の発行した旅券を所持していること
    • (ウ)以下のいずれにも該当しないこと
      • 退学・除籍処分となった留学生
      • 失踪した技能実習生
      • 在留資格「特定活動(難民申請)」により在留する者
      • 技能実習を含め、当該活動を実施するに当たっての計画の作成が求められる在留資格で現に活動中の者
    • (エ)中長期在留者であること又は過去に本邦に中長期在留者として在留した経験を有する者であること※一部例外あり。

外食業技能測定試験の試験日程

第5回の国内試験日程が更新されました。

国内試験

開催日時試験地
2月13日仙台
2月14日大阪
2月15日大阪
2月16日東京
2月17日東京、横浜、福岡
2月18日東京、横浜、広島
2月19日札幌、東京、名古屋

【申込方法や試験の詳細は下記公式サイトでご確認下さい】

一般社団法人外国人食品産業技能評価機構

国外試験

開催予定
フィリピン2019年11月
カンボジア2020年1月予定
ミャンマー2020年1月以降

一般社団法人外国人食品産業技能評価機構

試験内容と学習用テキスト|外食業技能測定試験

試験問題は一般社団法人日本フードサービス協会のホームページに掲載されているテキストの範囲から出題されます。

試験内容は「衛生管理」「飲食物調理」「接客全般」の3科目から出題されます。

さらに、外食業技能測定試験では、問題用紙は同じですが、配点が異なる次の3つの試験タイプから自分で選んで受験します。受験申込みの際に試験のタイプを決めて申込みをします。どの試験タイプでも受験料は同じです。

試験当日に、受験申込みの時に登録した試験タイプを解答用紙に転記します。実際の採点は解答用紙の記入に基づき行われますので、間違いのないよう注意してください(解答用紙のマークシートの塗り忘れ等の場合には、「Aタイプ」とみなされます)

Aタイプ:標準的な配点です。

Bタイプ:「飲食物調理」の問題の配点を高くし、そのかわり「接客全般」の問題の配点が低くなっています(問題数は変わりません。)

Cタイプ: 「接客全般」の問題の配点を高くし、そのかわり「飲食物調理」の問題の配点が低くなっています(問題数は変わりません。)

衛生管理の試験内容

衛生管理のテキスト

※テキストは「日本語・英語・ベトナム語・クメール語」が用意されています。

1.基本的な衛生管理の知識
(1)食中毒に関する基礎知識
(2)食中毒予防3原則
(3)食中毒をひきおこす代表的な細菌やウイルス

2.一般的衛生管理の知識
(1)原材料の受入れの確認
(2)冷蔵・冷凍庫の温度の確認
(3)交差汚染・二次汚染の防止
(4)調理器具などの洗浄・消毒・殺菌
(5)トイレの洗浄・消毒
(6)従業員の健康管理・衛生的な作業着の着用など
(7)衛生的な手洗の実施
(8)清掃管理(調理場 )及び廃棄物処理について

3.HACCPの考え方を取り入れた衛生管理の知識(重要管理のポイント)
(1)HACCPの考え方を取り入れた衛生管理とは
(2)重要管理のポイントについて
(3)グループ1:「加熱しないもの」の管理方法について
(4)グループ2:「加熱するもの」の管理方法について
(5)グループ3:「加熱と冷却をくりかえすもの」の管理方法について
(6)その他の重要な管理ポイントについて
(7)衛生管理の記録について

飲食物調理の試験内容

飲食物調理のテキスト

※テキストは「日本語・英語・ベトナム語・クメール語」が用意されています。

1.食材(原材料 )に関する知識
(1)肉類について
(2)魚介類について
(3)野菜・果実類について

2.下処理に関する知識
(1)下処理の目的
(2)野菜の下処理について
(3)魚介類の下処理について

3.各調理方法に関する知識
(1)加熱調理
(2)非加熱調理

4.調理機器、調理器具・備品などに関する知識
(1)調理機器について
(2)調理器具・備品について
(3)計測機器類について

5.労働安全衛生に関する知識
(1)調理場における労働安全衛生
(2)調理機器、調理器具・備品の取扱いについて
(3)その他器具・備品の取扱いについて
(4)火災防止対応

接客全般の試験内容

接客全般のテキスト

※テキストは「日本語・英語・ベトナム語・クメール語」が用意されています。

1.接客に関する知識
(1)接客サービスについて
(2)接客における基本動作
(3)食事のマナーについて
(4)配慮が必要なお客様への対応
(5)適切な配膳(サービング)について
(6)接客基本用語とその使い方

2.食に関する知識
(1)食物アレルギーについて
(2)お酒の取扱いについて
(3)栄養について
(4)味覚について
(5)食の多様化について

3.店舗管理に関する知識
(1)営業準備 、閉店 作業
(2)清掃作業(調理場以外)
(3)現金とキャッシュレス決済の知識

4.クレーム対応に関する知識
(1)お客様からのクレームに対する対応
(2)異物混入発生時の対応

5.緊急時の対応に関する知識
(1)体調不良者が発生した場合の対応
(2)災害が発生した場合の対応

業種別の試験日程と問題内容

業種別の特定技能試験の日程と解説記事のリンクです。

介護「介護」の試験日程と内容
宿泊業「宿泊業」の試験日程と内容
外食業「外食業」の試験日程と内容
飲食料品製造業「飲食料品製造業」の試験日程と内容
建設業「建設業」の試験日程と内容
ビルクリーニング「ビルクリーニング」の試験日程と内容
自動車整備業「自動車整備業」の試験日程と内容
農業「農業」の試験日程と内容
製造業3分野「製造3分野」の試験日程と内容

特定技能ビザの必要書類と提出先【都道府県別】

特定技能ビザの申請に必要な書類と、都道府県別の申請先情報です。

北海道・東北
群馬県
山梨県
和歌山県
高知県
北海道
埼玉県
岐阜県
中国地方
九州・沖縄
青森県
千葉県
静岡県
鳥取県
福岡県
岩手県
東京都
愛知県
岡山県
佐賀県
秋田県
神奈川県
三重県
島根県
大分県
山形県
中部地方
近畿地方
広島県
熊本県
宮城県
新潟県
滋賀県
山口県
長崎県
福島県
長野県
京都府
四国地方
宮崎県
関東地方
富山県
大阪府
香川県
鹿児島県
茨城県
石川県
兵庫県
徳島県
沖縄県
栃木県
福井県
奈良県
愛媛県
タイトルとURLをコピーしました