経営・管理ビザの理由書

「経営・管理」の在留資格申請の際に添付する理由書の書き方について解説しています。「経営・管理」の理由書に書くべき内容には以下のようなものがあります。※各項目について、順番に説明するような内容になるよう意識しながら作成してください。

「経営・管理」の理由書に書くべき内容
  • 「経営・管理」の在留資格該当性について書く。
  • 「経営・管理」の基準適合性について書く。
  • 事業の安定性・継続性について書く。

各項目について順番に詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

「経営・管理」の在留資格該当性について書く

外国人の方が「これから行う活動」と、「在留資格に定められている活動」が一致している事をアピールします。

「経営・管理」の在留資格該当性(活動内容)

日本において事業の経営を行い又は当該事業の管理に従事する活動(弁護士や公認会計士等の法律上資格を必要とする事業は除く)

以下のような文章を書いてください。

申請人は、弊社の代表取締役社長・投資経営者として弊社の経営全般、弊社の主業務である食料品、健康食品、化粧品、美容製品等の仕入れ、販売業務の総責任者としての職責を担う予定です。☜(主な活動が「経営」であることをアピールしています)

スポンサーリンク

「経営・管理」の基準適合性について書く

申請人や会社が、申請する在留資格に定められている基準に適合している事をアピールします。

「経営・管理」の基準適合性

・次のいずれにも該当していること

①申請に係る事業を営むための事業所が日本にあること

②申請に係る事業の規模が次のいずれかに該当していること

イ)経営又は管理に従事する者以外に、日本に居住する2人以上の常勤の職員がいること(外国人で上記職員にカウントできるのは、永住者や定住者、日本人の配偶者等の身分系の在留資格を持った外国人のみ)

ロ)資本金の額又は出資の総額が500万円以上であること

ハ)イ又はロに準ずる規模であると認められるものであること

③申請人が事業の管理に従事する場合、経営又は管理の3年以上の実務経験を有し、かつ、日本人と同等以上の報酬を受けること

以下のような文章を書いてください。

弊社〇〇株式会社は、2020年1月10日に資本金500万円(申請人全額出資)で設立しました。☜(②のロに該当することをアピールしています)

スポンサーリンク

事業の安定性・継続性について書く

事業の安定性及び継続性をアピールします。以下のような文章を書いてください。

事業の内容は、主に食料品、健康食品、化粧品等の輸出入、インターネットによる通信販売、貿易業、売買業、売買の代理業、問屋業及び仲介業です。

申請人は食料品、健康食品、化粧品、美容製品等に詳しく、その値段や相場に常に目をひからしており安価な値段で仕入れすることで転売して差益を稼げる知識を習得しております。

差益は平均して7%と低いですが、仕入れと転売の回転率を高めれば十分に事業としてなりたちます。又、今後は日本及び中国での人脈を活かして日本・中国相互の輸出入貿易も進めていく予定もしております。

事業の安定性・継続性については、申請の添付書類として事業計画書等を提出するなど、事業として利益がでること(利益がでるプランがあること)をアピールする必要があります。

【料金表】在留資格(ビザ)の理由書作成サービス

当事務所では、理由書の作成だけのご依頼も可能です。

理由書作成(全国一律)30,000円(税別)

※理由書以外は自分で作れる方に人気のサービスです。


ご依頼の際は、電話かメールでお問い合わせください。

電話で問い合わせ➡06-6467-4535
メールで問い合わせ➡メールフォームはこちら
在留資格(ビザ)の理由書
スポンサーリンク
ビザサポートセンター

在留資格(ビザ)手続き専門の行政書士事務所です。当サイトと行政書士試験の対策サイトを運営しています。

ビザサポートセンターをフォローする
この記事をお届けした
当サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ビザサポートセンターをフォローする
行政書士法人外国人ビザサポートセンター
タイトルとURLをコピーしました