特定技能「造船・舶用工業」の人材紹介会社【一覧】

この記事では、特定技能の「造船・舶用工業」分野で働くことができる外国人材を紹介可能な人材紹介会社をピックアップしています。また、人材紹介会社を選ぶ時のポイントも解説していますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

人材紹介会社の一覧

「造船・舶用工業」分野で人材紹介が可能な人材紹介会社は以下の通りです。※取扱い業種が変更になる可能性がありますので、詳細については各人材紹介会社へお問い合わせください。

フルキャストグローバル

名称フルキャストグローバル
電話番号0120-810-155(企業専用)
紹介料問い合わせフォームから個別確認
公式HPホームページはこちら

人材紹介から雇用後の登録支援機関としての支援業務までを一括でサポート可能です。

提携している海外のトレーニングセンターにて日本語・技能のトレーニングを終え、特定技能の資格を取得した人材をご紹介。(※トレーニング期間は4か月~8か月)

アグリリクルート株式会社

名称アグリリクルート株式会社
電話番号090-8630-6166
紹介料問い合わせフォームから個別確認
公式HPホームページはこちら

アグリリクルート株式会社では2019年4月に新設された「特定技能人材」の紹介を行っており、海外の業務提携機関を通じて優秀な外国人材の紹介を行っています。

日本での技能実習を3年間経験している為日本語が堪能で日本の生活に順応しており、技術的にも即戦力レベルです。性格的にも真面目で温厚な者が多くトラブルが少ない事も特徴です。農業分野がメインですが、その他の業種も紹介が可能です。

スポンサーリンク

人材紹介会社を選ぶ時のポイント

特定技能の人材紹介会社を選ぶ時のポイントは以下の通りです。

「造船・舶用工業」分野での紹介実績

特定技能では対象業種が14業種あり、業種によっては他の業種と違う条件等がある場合もあります。大きな判断材料ではないかもしれませんが、「造船・舶用工業」分野での人材紹介をした事があるかどうかも1つの判断材料になります。

紹介可能な外国人材の国籍

人材紹介会社によって、どこの国の外国人材を確保しているかに違いがあります。特定技能で現状許可人数が多い国はベトナムになりますが、インドネシア・フィリピン・ミャンマーなどの外国人材を紹介できる人材紹介会社も増えつつあります。

例えば、既に自社で技能実習生を雇用している場合、特定技能でも同じ国籍の人材を雇用するというのも1つの判断材料です。既に日本で1〜2年暮らしている技能実習生であれば日本語もある程度話すことができ、新たに雇用する特定技能外国人との職場内での意思疎通が円滑にいくといったメリットがあります。

人材紹介料

特定技能の人材紹介会社へ支払う人材紹介料はマチマチです。雇用後すぐに辞めた場合の返金制度も設けているような人材紹介会社もあったりしますので事前にご確認下さい。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
【特定技能】職種別
スポンサーリンク
下曽小川(しもそこがわ)

【外国人のビザ専門の行政書士】

当サイトと行政書士試験の対策サイトを運営中。
ツイッターとフェイスブックでも最新情報を発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

\フォローする/
\フォローする/
行政書士法人外国人ビザサポートセンター
タイトルとURLをコピーしました